ふわとろ和風豆乳オリジナルハンバーグ

LINEで送る
Pocket

このブログを書きはじめてからというもの、すこしづつ家庭的になっていく自分がちょっと怖いライターの蛭田です。

さて、今回のオトコ料理は豆乳を使ったハンバーグです。
単なる豆腐系ハンバーグはネット上にあふれていますので、なかば強引にオリジナリティを出すべく意外なものを入れて作ってみました。
フワフワで肉汁とろけるハンバーグです。よくあるキャッチフレーズですが本当にできるかを実証します。強引に…。

オリジナルのハンバーグを作る

写真は完全にイメージです。


「ハンバーグ」の語源は、アメリカに渡ったドイツ移民たちが肉や野菜を加工して作る「ハンブルク風ステーキ(ハンバーグステーキ)」です。
そして、その「ハンブルク風ステーキ」料理の起源はと言えば、13世紀ころにヨーロッパに攻め込んだモンゴル帝国のタタール人たちが、かたい馬肉を細かくきざんで食べていた「タルタルステーキ」というものがハンバーグの原型になったそうです。
今ではハンバーグ料理の種類も豊富で、好き嫌いのあるお子様や咀嚼力の弱いお年寄りにさまざまな食材をまぜて食べさせることができるので、手間はかかりますが、栄養が豊富で食卓に彩りを与える素敵なお料理です。

ということは、なんでもありだね!
何をまぜてもいいんだね!って言うことで、今回は強引ハンバ・・・オリジナルハンバーグを作ります。

材 料(2人前分)

『濃厚な豆乳(生産地 取手)』または
『おいしい豆乳(生産地 静岡)』
1/3カップ
合いびき肉 250g
玉ねぎ 1/4 個分
溶き卵 1/2 個分
お麩 適宜(写真を一個使用)
塩、粗挽き胡椒 適宜
青じそ 一枚
大根おろし 200g
サラダ油 適量
強引さ かなり…

照り焼きのたれ

しょうゆ、みりん、酒、水 各大さじ3
砂糖 大さじ 1
片栗粉 小さじ 1/2

まずは下ごしらえ。

作り方

  1. お麩をどんな方法でも良いので粉々にします。
    固いお麩がいいのですが、うまくやらないとかなり飛び散ります。
    画像ではおろしがねを使っていますが、すり鉢とすりこぎでガリガリやるのがいいかと思います。
    ストレスをここではき出してしまってください。
    お麩を削るか、砕くかしてパン粉の代わりになるようにする

  2. 玉ねぎとひき肉、パン粉がわりの麩に卵をまぜます。
    豆乳を加えて柔らかさはお好みで調整してください。今回はお麩を多めに入れているので、豆乳も多めに投入…。
    豆乳の代わりに豆腐を使うのもいいのですが、オトコ料理は手間をかけない基本スタンスがあるので使いません(…今回は)。
    玉ねぎとひき肉、パン粉がわりの麩に卵をまぜます

  3. 画像はありませんが、タネを作っていく過程で、氷を細かく砕いた氷のつぶつぶをいっしょにまぜます。荒いかき氷のつぶつぶくらいがいいです。
    なぜ氷を入れるか?じつは入れておくと、食べるとき良いことが起こります。
    しかもその氷は溶けて熱をもち、なかから温めるという効果もあります。
    タネに今回のキモである氷の粒をまぜてつくります。

  4. 焼きます。
    普通に、地味に焼きます。もちろんフタをして。
    時間はわかりません。オトコ料理は時間を気にしません。
    とにかく食べられそうになったら裏返して、じわじわ焼きます。
    ある程度焦げ目がつくと、氷の効果が発揮できます。
    (大きさにもよりますが、フタをして5〜6分蒸し焼き)
    フタをして蒸し焼きにします。

  5. 一旦タネを取り出し、フライパンの汚れを取ったら照り焼きのたれを作り、とろみがつくまで煮詰めます。
    タネを戻し入れてたれをからめたら皿に盛りつける。

  6. 大根おろしをのせ、きざんだ青じそで仕上げます。

とろふわな和風ハンバーグの完成

出来上がり♡

お子様向けの小さめハンバーグも作ってみました。


お子様ハンバーグ

強引なオリジナルのハンバーグを目指したわりには、かなりおいしそうなハンバーグに仕上がりました。
お麩を入れたおかげで肉のゴワゴワ感がなくなり、フワフワした食感になります。というか、なるはずです。
また、ココが今回のキモなんですが、氷のつぶつぶが溶けて肉汁と混ざるのでとてもジューシーになります。

どうでしょう。

いつも手伝ってくれる女子スタッフもおいしいと言っていました。
何を食べてもおいしいと言う人なので本当のところはわかりませんが、おいしいようです・・・。
がんばって作った甲斐がありました。

オリジナルの和風ハンバーグ

皆さんもぜひご家庭で、伝説になるような強引なオリジナルハンバーグづくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket